スマホより使い勝手のいいGPS機能付きコンパクトデジカメがほしい

cropped-9596591647_22f3dc0a02_h.jpg

2011年の夏にニコンのD3100のダブルレンズキットを購入し、現在も旅行や子供の発表会や運動会などでよく使用しているのですが、普段持ち歩けて、そこそこいい画質で撮れるデジカメがほしくなりました。

ちょっとしたスナップ写真はスマホのカメラを使っているのですが、イザ撮影という時に電池残量が少なかったり、なかなか起動しなくていいところを撮り逃したりと使い勝手は最悪です。

まあ、僕の所有しているスマートフォンがXperia SPという低スペックな上にルート化してCM12.1を導入しているからかもしれませんが・・・

そこで普段持ち歩けて、そこそこいい画質で撮れるデジカメがほしいと思ったわけです。

2011年以降はコンデジの情報に全く触れていなかったので最近のトレンドを調べてみることにしました。

コンデジといっても「最新」とか「高級」とか「望遠」「フルサイズ」などのキーワードがでてきて、ある程度は自分の使用目的や予算で絞り込む必要がありそうです。

そこでざっくり書き出してみました。

スポンサーリンク

まず予算は?

3万円以内

この時点でだいぶ絞られるのかなと思いきや価格ドットコムで調べると低価格のコンデジはたくさんあります。

欲しい機能は?

どっちでもいいものは△、できれば欲しいものは○、どうしても欲しいものは◎をつけました。

望遠 △ 

運動会や発表会はD3100 + 望遠レンズで撮影するため。

wifi   

PCやスマホとの連携ができたほうが便利そう。この辺はもう少し調べる予定。

GPS  ◎ 

これは絶対欲しい。

家族で旅行したり、登山したりするときにどこで撮ったのか記録を残したい。
GPSロガーなるものを使えばGPS機能がなくても位置情報を取得できるようですが、あまり持ち物を増やしたくないのとめんどくさいことはしたくないので。

マクロ撮影 ○

僕は庭に咲く山野草や昆虫などを撮るのでできればマクロにそこそこ強いものが欲しいです。

暗所撮影 ○

子どもの日常の様子を思いつくままに撮っていきたいので室内撮影が綺麗に撮れるものが欲しいです。この辺はF値とかISO感度とかが関係してくるのでしょうか?
ちょっと調べてみないとわかりません。

とりあえずこんなところですが、調べていくうちに変わるかもしれません。

まずはGPS機能があるものから選ぶ

gps機能は絶対欲しいので、調べた結果下の4機種を候補にしました。

  • COOLPIX S9900
  • OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough
  • COOLPIX AW130
  • RICOH WG-5 GPS

さらにここから絞っていきます。

COOLPIX S9900の特徴

  • 光学30倍ズーム
  • バリアングル液晶モニターを搭載
  • 「夜撮りキレイテクノロジー」でノイズや手ブレを軽減
  • マクロモードではレンズ前約1 cmまで近づいて撮影可能
  • wifi内蔵

ズームは現在所有しているD3100の望遠レンズでも撮影可能なので絶対必要というわけではないですが、あればうれしいかも。

バリアングル液晶モニターは草花や昆虫を撮影するときには結構便利かもしれません。

暗い場所での撮影時に便利な機能が豊富なので綺麗な写真が撮れそう。

マクロモードではレンズ前約1 cmまで近づいて撮影できるということでかなり良さげ。

OLYMPUS STYLUS TG-860 Toughの特徴

  • 水深15mの防水
  • 砂やホコリの侵入からカメラを守る気密性
  • 耐衝撃・耐荷重、耐低温(-10℃)
  • wifi内蔵

と過酷なアウトドア環境での撮影が可能なタフさに加えて

ウルトラワイド光学5倍ズームレンズを搭載

風景の撮影や、撮影者が後ずさりできない狭い場所での撮影に威力

180度回転する背面の液晶モニター

撮りにくいアングルの写真も、液晶を90度回転させれば簡単に撮影

といったところでしょうか。

OLYMPUS STYLUS TG-860 Toughの気になる部分

一般的な機種よりもレンズ暗めセンサー小さめなので、屋内での写りが気になるところ。

さらにマクロついての詳細な説明がないのと、サンプル画像も見つからない。

COOLPIX AW130の特徴

  • 水深30 mまで潜れる防水機能とアウトドアでの衝撃にも強いタフな作り。
  • f値が2.8と明るいレンズを搭載
  • wifi内蔵

暗所、マクロについてはCOOLPIX S9900と同じ感じでしょうか。

f値が2.8という数字だけ見れば暗所撮影も、そこそこ明るく撮れるのかなと思うのですが。

RICOH WG-5 GPSの特徴

  • 開放F2.0の高性能光学4倍ズームを搭載
  • 「デジタル顕微鏡モード」を搭載
  • アクセサリーが豊富
  • 14m防水・耐衝撃2.2m

RICOH WG-5 GPSの最大の特徴は「デジタル顕微鏡モード」を搭載していること。

レンズの円周上に6つのLEDが配置されていて、これで被写体を明るく照らすことで顕微鏡で見るような世界を写せるというもの。

動画にも対応しているので面白い使い方ができそうです。

あと面白いなと思ったのが、このWGシリーズはアクセサリーが豊富で様々なシチュエーションでの撮影を可能にしていることです。

僕がいいなと思ったのはWGサクションカップマウントというカメラを吸盤で固定するアクセサリーです。これで車のダッシュボードに固定してドライブ動画を撮影したら面白いかなと思いました。

F値2.0ということで室内撮影も期待できそうです。

ただ残念な点としてはWifiが内蔵されていないということ。

Eye-Fi連動モードがあるからいいのですが、予算を少しオーバーします。

他のWGシリーズにはwifi内蔵の機種もあるのですが、そっちはGPSがないので候補から外してます。

暗所撮影について

さてこの4機種に限らずコンデジ全般に言えることだと思うのですが、暗所での撮影が弱いということ。

F値が小さいからといって暗い場所の撮影に強いというのは必ずしも正解ではないようです。

センサーサイズ1/2.3型のコンデジはデジイチと比べると暗所撮影は弱いとのことです。

1/2.3型のコンデジのF値2.0は、APS-CのデジイチのF値7.4に相当するらしいです。

ただし同じ撮像素子サイズで比べる限り、F値が小さいほど暗所に強いのは事実なので、そこも判断基準になることも確かです。

COOLPIX S9900

OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough

COOLPIX AW130

RICOH WG-5 GPS

上から F値

3.7-6.4

3.5~5.7

2.8-4.9

2.0~4.9

センサーサイズはどれも1/2.3型と同じなのでRICOH WG-5 GPSがこの中では一番明るいレンズという事になりそうです。

まとめ

以上、駆け足でGPS機能内蔵の4機種の特徴を書き出してみました。

それぞれしっかりとしたコンセプトがあり、それにより特徴が違うのも面白かったです。

気づいたことはCOOLPIX S9900以外の3機種がアウトドア系のカメラであるということです。

やはりGPS機能というとどうしてもアウトドアなイメージが強いのかもしれません。

OLYMPUS STYLUS TG-860 Toughもそうですが、COOLPIX AW130のようなタフ系のアウトドアカメラを使用している人のレビューを見ると水中や登山での撮影が多く、掲載されている写真も水中写真がほとんどです。

僕が気になるのは屋内などの暗い場所での撮影や草花、昆虫などをマクロで撮影したときの仕上がりなのですが、その辺りの情報がありません。

僕のように旅行や登山(といっても軽いトレッキング)などの軌跡を残したい人はニコンのCOOLPIX S9900がコンセプトとしては合っているような気がします。

ただRICOH WG-5 GPSの「デジタル顕微鏡モード」は興味アリアリ。

wifi内蔵なら即決なのに・・でもEye-Fi連動モードがあるしなー・・・・・悩みます。

RICOH WG-5 GPSの情報が少ないので人柱になるつもりで購入してみようかな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク