wifi機能のないリコー「WG5-GPS」にEyefiカードを挿してみた。

camera-29061_1280

先日購入したリコーのコンデジ 「WG5-GPS」には最近のコンデジでは主流となりつつあるwifi機能がありません。
以前の記事、「スマホより使い勝手のいいGPS機能付きコンパクトデジカメがほしい」での機能比較でも「wifi機能がない」という部分では他機種に劣っていました。
しかしこの機種にしかない魅力が多くて大変気に入って購入したからいいのですが、今回その部分を補うためにカメラと同時購入していた「Eye-fi Mobiカード」を導入してみました。

スポンサーリンク

wifi機能があるとできること

wifi機能があるとどんなことができるのかというと、機種とそれ専用のアプリにもよりますが

  • wifi通信でデータをPCやスマホ、クラウドなどに転送できる
  • カメラの映像がスマホに表示されるので、画面を見ながらカメラと同じ操作で撮影ができる

といったところでしょうか。

Eyefiカードに対応しているカメラであればwifi機能がなくてもwifi通信でデータをPCやスマホ、クラウドなどに転送することは可能になります。
僕の場合、スマホにデータが送れればいいので問題はありません。

まず自分のカメラでEyefiカードが使えるのか下記サイトで調べます。

http://jp.eyefi.com/products/mobi

eyefi hyou
WG5-GPSは対応してます。なぜかリコーの対応表でなくペンタックスの対応表に載ってました。

2015-10-17 11.58.43
ワイヤレスSDHCカード Eyefi Mobi (アイファイ モビ) 8GB Class10 WiFi内蔵 (最新パッケージ版)

2015-10-20 07.55.22
非常に硬い紙なのでハサミで開封します。
赤枠の部分にカードが入っているのでハサミでカットする際に気をつけましょう。
90日間「Eyefiクラウド」サービスを利用できるとありますが、期限を過ぎると有料(年額5,000円)になります。
90日経つと忘れてしまいそうなので今回は登録しません。

2015-10-20 07.56.54
カードの裏には10桁のコードが記載されています。
スマホなどのアプリで設定するときに必要になります。

2015-10-20 07.58.26
カードスロットに挿して設定をします。

まずはカメラ側「WG5-GPS」の設定

取説に記載されていますが、取説は付属していません。
リコーのサポートからダウンロードする必要があります。

サポート・ダウンロード
https://www.ricoh.co.jp/support/

手順は簡単で

  1. 「設定」メニューから十字キーで「Eye-fi」を選択
  2. 十字キーで「Eye-fiカードを使った通信を開始するにチェックを入れる
  3. OKボタンを押す

だけです。

Eyefi対応のカメラであれば、必要な時だけ機能をオンにすることで無駄なバッテリーの消耗を抑えられます。
逆に非対応カメラでは常に無線LANが動作するため工夫が必要になります。

続いてスマートフォンのアプリ側の設定

1.スマートフォンEye-fi Mobi のアプリをインストールします。

アプリはこちらから
http://jp.eyefi.com/download#dw-mobi

ご自身の環境に合わせてダンロード→インストールします。

2.アプリを開いて設定します。

2015-10-19 23.00.58
アプリを開くとこのような画面が出ます。
「設定してみましょう」をタップします。

2015-10-19 23.01.15
「Mobiカードを設定」をタップします。
2015-10-19 23.01.28
先ほどのカードに記載されていた10桁のコードを記入します。
2015-10-19 23.02.29
カメラのイラストの周りをオレンジがぐるぐると回ります。
すぐにカメラ側に挿入されたEye-fiカードを探しだし、データの転送を開始します。

あっけないくらい簡単です。

2015-10-19 23.09.07
「カメラ別表示」でカメラを選択することで本体内の写真データを非表示できます。

2015-10-19 23.09.13
Richo WG5-GPSを選択

2015-10-19 23.09.21
WG5-GPSから転送されたデータのみ表示されました。

2015-10-19 23.07.34
このように詳細も見ることができます。

2015-10-20 00.23.50
デフォルトでは「ローカル」内の「Mobi」フォルダ内にデータが転送されますが、変更することもできます。

2015-10-20 00.39.15
共有機能を利用するとツイッターやFacebookなどのSNSにしたり、Dropboxに保存したりできます。これはすごく便利です。

まとめ

以上、wifi機能を持たないWG5-GPSですが、Eye-fi Mobiカードを利用することで、簡単にスマホとデータ共有することができました。

  • スマホと共有することに寄ってPCや様々なSNSとの連携も可能になるのでとても便利
  • ガンガン撮影してもどんどんデータがバックアップされるので安心
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク