ホームセンターの材料でラップスチールギターを製作 その2

lap

スポンサーリンク

ブビンガ材のひき割り加工

ブビンガ材の厚みが12ミリもあるので、まず挽き割します。


硬いのでちょっと大変でした。


手前の薄いほうを使います。


青空の下で作業していたのですが、突然暗くなったので、びっくりして空を見ると太陽が雲に隠れたところでした。


表面がガタガタしているので、ペーパーやタジマ サンダーSA50型 中目 SA-50Cなど使って平らにしていきます。


後日、糸鋸で切り出しました。左から、コントロールプレート、シングルPU用ブラスエスカッション、ジャックプレートです。

厚みは2.7ミリくらいです。

ウエンジの窓枠の材料で指板を作る

たまたまウェンジの窓枠用の角材が安く売っていたので、指板用に購入しました。


これは角材を接いでいるところです。


こんな感じに接着できました。窓枠用の角材なのでガラスをはめ込むための溝が彫ってあります。


手鋸でひき割りです。ウェンジもブビンガと同様に硬いのでしんどい作業です。


やっとできました。表面がガタガタです。


トリマーで厚みを6ミリくらいに均等にします。

その3へ続く

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク