ホームセンターの材料でラップスチールギターを製作 その4(完結)

lap

スポンサーリンク

ナットとブリッジの取り付け


さて、ナットとブリッジを取り付けます。
まず両サイドのペグに糸を張り、指板にぴったりつけてナットを置きます


糸を引っ掛けて、位置を決めたらマスキングテープでマーキングします。


ブリッジも同様にマーキングします。
スケール長が635ミリなのとオクターブ調整の可変範囲を考慮しながら取り付けます。

仕上げまで


stewmacから荷物が届きました。
恥ずかしながら初めての海外通販です。


今回使うピックアップはこれ。
Golden Age single-coil pickups
ネックポジション用です。


おっとポットが入りません。インチサイズなので若干大きいようです。

弦をセットしてみたらこんな風になってしまいました。


テンションバーをつけましょう。これも自作です。すこし湾曲させてます。


うん。いいですね。


ブビンガのエスカッションに


ブビンガのジャックプレートに


ブビンガの蓋


少し焦がしてしまったところもあります。


C6チューニングにあわせ、オクターブも調整し完成です。
(2009年7月完)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク