油や水の床面上でも滑らない安全靴ハイパーV

RIMG0479

3年間履き続けてきた作業靴。

仕事場の環境上、2年も履けば、あちこち破れたり油で汚れたりとボロボロになります。

それでもまだまだ使えないわけではないし、なんとなく変えるきっかけもなく頑張って履き続けてきました。

スポンサーリンク

滑らない安全靴HyperV

僕はHyperVという安全靴を履いているのですが、この安全靴は今まで履いてきたどの安全靴よりも履きやすく、滑りにくいです。というか滑らないです。

僕の職場は機械油が床にこぼれているような環境なのですが、このハイパーVを履いて仕事をしている間は一度も滑ったことがありません。

なので次に買うときもこれと同じ安全靴がどうしても欲しかったのです。

変えるきっかけがなかったのは、なかなか買いに行く機会がなかったというか、あまり気にとめていなかったからです。

金曜日に仕事から帰ってくると僕は安全靴を脱ぎ、それを下駄箱の下の奥に突っ込みます。ボロボロの靴だから人の目に止まるのが嫌だからそうしてしまうのかわかりませんが、なんとなく奥の方に突っ込んでしまいます。

土日の休みは他の靴を履いて出かけてしまうので、安全靴のことは頭から忘れてます。

月曜の朝に出勤するときになって「ああ、そうだ。そういえばもうこの靴も買い換えないとなー」と思います。

でも結局は思うだけで5日間履き続け、また土曜日の帰宅時には下駄箱の奥に突っ込まれます。

ところが最近この本を読んで少し考えが変わりました。

「やっぱり、靴は大事にしないといけないよなー」と大いに反省しました。

今更大事にするといっても既にボロボロの靴なので、新調することにしました。次は大事にするぞという思いと、今までありがとうという感謝の気持ちで。

さあ思い立ってみたものの夜の10時だし、次の休みは用事があって靴を買いに行く暇もない。

それにホームセンターやワークマンに行っても同じ靴がないかもしれない。

とにかくすぐに欲しかったのでamazonで探してみました。

HyperVで検索するとすぐに出てきました。

更に滑らなくなっていた安全靴HyperV

僕が惚れ込んだについて少し言わせてもらいたいです。

このすばらしい安全靴を開発したのは日進ゴムという会社です。

転倒・転落事故で亡くなる人の数を少しでも減らしたいというコンセプトから日新ゴムさんはこの滑らない靴の開発をしました。

厚生労働省の統計によると平成25年度に駅や歩道など自宅以外での転倒・転落事故で亡くなった人はなんと5,301人もいるのです。

実際に僕が三年間履き続けて実感しているのは「ホントに滑らない」ということ。

日新ゴムさんの愛を感じますね。

安全靴の耐滑性規格があって区分が5段階にわかれているのですが、ハイパーVはなんと区分5以上。僕が買った時のものは区分4だったので、さらに耐滑性能がアップしてます。

これは期待が高まります。

日新ゴムさんのサイトのこちらのページで動画がありますのでご覧ください。

Amazonで注文して次の日の夜に届きました。

RIMG0475

僕はプライム会員なので「お急ぎ便」が無料で使えます。

結構な田舎ですが次の日の夜9時に届きました。

配達の人が寒そうにしていたので、なんだが気の毒になりました。バナナを2本渡しました。

早速開封します。

RIMG0476

おおっ!これが新しいハイパーV!

サイズ25.5で注文したのですが、どうでしょうか。

履いてみます。

ぴったりでした。

もしサイズが合わなくてもAmazonなら送料無料で返品できるので安心です。

靴底はこんな感じです。

RIMG0480

「Hyper V」のロゴが入ってます。

更に拡大してみます。

RIMG0478

見ただけではその性能はわかりませんが、すごい秘密が隠されてるんでしょうね。

まとめ

今回は急遽、仕事で履いている安全靴が欲しくなったためAmazonで注文してみました。

Amazonで靴を買ったのは初めてですが「返品無料」ということで安心して買うことができました。

また靴を買う機会があったら利用したいです。

あたらしい靴は丁寧に履いていきます。そして古い靴は感謝の気持ちをもって処分します。

「いままでありがとうございました」

  • Amazonには返金や返品無料のサービスがあるので靴を安心して買える。
  • Hyper Vは耐滑性能がアップして最高の区分5以上である。
  • 成功する人は靴を大事に考える。

滑らない安全靴
[日進ゴム] HyperV #003 ブラック

今回の記事に出てきた書籍
夢をかなえるゾウ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク