妻から口臭を指摘されたので、改善すべく原因と予防策を探ってみる

RIMG0461

40代になって口内環境がわるくなってきたなーと感じます。
特に朝が顕著で、口の中が粘ついていることが多くなりました。
若いころはあまり粘つくことはなかったように思うのですが…
はたして、これは歳のせいなのか。
しかし、寝起きにそう感じるだけで、その後顔を洗い、食後に歯磨きを済ますと、そんなことは忘れてしまいます。

ところがある日、妻に口臭を指摘されました。
その時は注意して念入りに歯磨きしたり、リステリンでブクブクしたりして済ませました。
一時的には治まるのですが、また幾日かすると「口臭がするよ」と指摘されます。

気をつけているのですが、怖いことに自分では全く気が付かないのです。

どんなに歯磨きしても一時的に口臭が消えるだけで、しばらくするとまた妻から指摘されるます。
虫歯でもあるのかと口の中を調べてみても見当たりません。
裏側を鏡でチェックしてみても見つかりません。

こりゃ、歯医者に行かないとダメかなと思ってもなかなか行く時間がないし、自分で改善できることなら自分で解決したいので、まず口臭について調べてみることにしました。



スポンサーリンク

口臭の原因は何か

いろいろあるみたいですが、主に2つに分けられます。以下引用

生理的な口臭

食べ物やタバコ、アルコールなどによって臭い生じる。
例えば、ニンニクとネギ、ニラ、ラッキョウなどを食べた時など。
これは一時的な口臭なので自分でも気付くことが多いし、対処法もさまざま。

病的口臭

病的口臭の場合は原因になっている病気そのものを治療をすれば、ほとんど口臭が治まります。
まずは原因となっている病気を治療することが先決です。

考えられる病気として以下のものがあります。

  • 虫歯
  • 歯周病
  • 口内炎
  • ドライマウス
  • 鼻やノドの病気
  • 蓄膿症や扁桃炎

一番気になる歯周病を調べる

自分的に気になったのは歯周病です。
年齢とともに歯茎が痩せてきているし、歯の隙間も若い頃より広くなってきてます。
銀歯や被せ物も何本かあるので、そのへんが気になります。

以下引用です。

〈歯周病の原因はプラークや歯石〉

引用1

プラークとは、歯に付着している白、または黄白色の粘着性の沈着物で非常に多くの細菌とその産生物から構成されています。
溜まった歯垢は発酵し、ガスを発生させ口臭の原因となります。

引用2

銀歯やセラミックなどの被せ物と歯茎の間に歯ブラシが上手く当たらず、歯石や歯垢が付いている場合や歯周ポケットにカスが溜まっていることが考えられます。

引用3

歯にかぶせた「かぶせ物」が古くなって隙間ができると、そこに食べかすが詰まって虫歯や歯周病を引き起こすことがあります。
このようなケースでは、歯の神経を抜いているので痛みを感じず、虫歯になっていても気づきにくい場合が多いです。
知らぬ間に詰め物の中で歯が腐食し、歯肉にも炎症が起きて歯周病になって、かなり強い臭いをともなう場合が多いです。

要約してみると、

  1. 銀歯、被せ物がある人が歯を磨いても
  2. その部分の歯茎に歯ブラシがうまく当たらず、
  3. 歯石や歯垢や食べカスが歯周ポケットに溜まってしまい、
  4. それが発酵して口臭の原因となるガスを発生してしまう。

ということですね。

歯垢、歯石が原因かも

早速、鏡でチェックしてみました。
表側には歯石は無いようですが、裏側に少し歯石がついていました。
歯石は歯医者さんで取ってもらうしかないので、近日中に予約して取ってもらいます。

では普段から自分でできることは何か?

それはプラークコントロールです。

プラークコントロールで口臭は消えるか

消えるかどうかはわかりませんが、原因としては大いに考えられます。
僕の今までやってきた歯磨きはこんな感じです。

  • テレビを見ながらオムロンの電動歯ブラシで15分から20分間くらい。
  • 使っている歯磨き粉は普通の市販のもの(研磨剤、発泡剤が含まれている)
  • たまに磨く前にリステリン使い、磨いたあとにデンタルフロスで歯間を清掃する。

そしてそのやり方を続けた結果、妻に口臭を指摘されました。
おそらく、と言うか絶対、歯磨きのやり方に問題があるんでしょう。
まずは歯磨きの方法を改善します。

まとめ

  • 口臭の原因は大きく「生理的な口臭」と「病的な口臭」の2種類がある。
  • 銀歯、被せ物がある人は歯垢、歯石、食べカスが歯周ポケットに溜まりやすい。
  • 歯周ポケットに溜まった歯垢は発酵して口臭の原因となるガスを発生させる。
  • 歯石は歯医者さんで取り除いてもらう。
  • 普段のケアは自分でもできるので正しいプラークコントロールのやり方を習得する。

実を言いますと、この口臭の原因を調べたのは1月ほど前で、現在は歯磨き法も見直し、日々、プラーク予防に努めてます。その成果はまた後日報告します。

口臭予防に『なたまめ歯みがき』

歯周病菌をスッキリ殺菌!プロポリス配合!薬用液体ハミガキ【プロポデンタルリンス】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク