壊れたipod miniをギターピックケースとして利用してみた

壊れたipod mini
結婚した年に購入したブルーのipod mini。
2年くらい使ってましたが、ある朝突然悲しい顔の表示が画面に現れ壊れてしまいました。
裏に僕と妻の名前が刻印してあるので捨てるに捨てられず、ガラクタを入れておく引き出しに仕舞いました。
新しいipodを購入しようと思ったのですが、たまたまそのとき知り合いが新しいipodを購入したので、彼が所有していたipod mini(緑)を譲ってもらいました。
のちのち、ipod miniのハードディスクの換装ができることを知り、引き出しに入れておいたipod miniに試して見ましたが、どうやら基板も壊れているらしく失敗に終わりました。
それから数年経った先日の日曜日、次女がその壊れたipod miniを携帯電話として遊んでいました。
僕はもうその存在すら忘れていたのですが、何か再利用する方法がないかネットで調べて見ました。
その結果見つけたのは、ipod mini をコインバンクとして利用している写真でした。
僕も真似しようと以前ハードディスク換装にチャレンジするときに買った工具を使ってまた分解することにしました。
次女が飽きた頃を見計らってipod miniを取り上げて分解しました。
最後に底に蓋をして10円玉を入れようとしたらなんと入りません。
仕方なく底の蓋を外したのですが、これならコイン入れにはなりません。
何か他にいいものはないかと辺りを見回すとありました。
ギターピックです。
いつも机の上に散らばっているので、これを入れることにしました。
ipod mini turned into guitar pick case 009
専用のクリップを取り付けてこんな風に設置してみました。
broken ipod mini turned into guitar pick case 010
ちょっと無理やりな感じの廃品利用になりましたが、ピックたちもipod miniのケースに入れられてうれしそうに見えます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク