金属の廃品から作られたスクーター模型

台風12号のスピードが遅いので、まだ今日も不安定な天気が続いています。
ひょうたんは防風ネットで風対策はしてありますが、時々強く吹く風には冷や冷やさせられます。
結局、娘の運動会も延期となり月曜日に変更になりましたが、それすらも危ういです。
そんな中、こんな天候でも出かけるのが好きな母がどこかの店からこんなものを買ってきました。
廃品から作られたバイク
廃品から作られたバイク
廃材からでる金属部品で作られたスクーター
ボルト、ナット、ベアリング、釘などの金属部品でつくられた廃品アートです。
そのお店では定期的にこういった作品を販売しているらしく、地元の人が趣味で製作しているらしいです。
全てが1点もので、行く度に違う作品があるそうです。
前回行ったときは恐竜が2つ(ケモノ竜とカミナリ竜)があったらしいのですが、今回訪れたときにはすでに売れてし
まってなかったそうで残念がってました。
僕は仕事が金属加工の関係なので想像は付くのですが、これがいくらタダで手に入る廃品と言えど手間はかかるので
工賃を考えると儲けのためには作れないと思います。
趣味の範囲でやるからいいのかもしれません。
いやなかなかいい趣味だと思います。
会社にはそれなりに廃品もあるし、自分も何か考えてみようかな・・
でもなかなか暇がないですが。
その前に、いろんなことに手を出しすぎかも(ちょっと反省)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク