いらなくなった三輪車を改造してキックボートにしてみました。

家には長女が1才の頃からつかっていたキティちゃんの三輪車があります。
去年までは次女が乗っていたのですが、次女が補助つき自転車を乗るようになってからはまったく出番がなくなり、雨や風にさらされて廃品同様になってました。
最近、近所の子供たちがキックボードに乗っているのを見た二人が、
「お父さん、キックボード買ってー」
とねだりました。
そのときは特にその三輪車を利用してみようとは思いつかなかったのですが、今月はいろいろと出費があったのでクリスマスのときにでも買ってやろうかなと考えていました。
今日、家の裏へ回ってみるとキティちゃんの三輪車が無造作に置かれているのを発見しました。
ところどころ割れていたり、泥で汚れたり、カビが生えていたり、廃品同様のその三輪車を見たときにひらめきました。
これを利用して二人で遊べるキックボードを作ってやることにしました。
そのことを子供たちに話すと、二人とも興奮して、とにかく早く作るように僕に命じました。
まず、離れの作業場からいらないコンパネの端材とメタルラックについていた未使用のキャスターを持ってきました。
それから、三輪車の余計な部分を分解して外しました。
余計なパーツは全部外しました。
余計なパーツ。キティちゃんはカビだらけ

現物に合わせて、コンパネをジグソーでカットし、三輪車の後ろにしたの写真のように取り付けました。
裏はこんな感じです。
裏はこんな感じです。
スチール棚の余りのキャスター
キャスターも取り付けました。
三輪スクーター
三輪ならぬ五輪キックスクーターの出来上がり
こうやって収納します。
収納するときはこうします
さて、いざ遊ぶぞー。

前に座るのと後ろでキックするのを二人で交代しながら遊んでました。




一人でも出来ます

思いつきで作った割にはうまくいったのかな・・
まあ、二人が喜んでくれたのでよかったです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク